通販サイトの作成ログ

通販サイトでいじったメモログみたいなものだとお考えください。
質問もどうぞ。わかる範囲内でしたらお答えします。

2015年01月

通販サイトのだいたいの利率

あまりに書いてないので各モールの売り上げに対するの利率についてでも。

それぞれのモールはだいたいの下記パーセンテージと
消費税、送料、梱包費などがかかる。

楽天:9.2%(売上300万の場合)

Yahoo!:3.5%(売上200万の場合)

カラーミー:10%(イプシロンの場合)

amazon:15%(固定)


消費税が内税外税で15%ほどかかるのでつまり費用として

上記のパーセンテージ+消費税約15%+送料+梱包費

が各モールにおける必要経費である。


注意事項として楽天は顧客単価が変わると必要経費も変わる
安い単価だと多めに、高い単価だと少なめにシステム利用料がとられる。

なので通販におけるベストは単価が高く、かさばらず、郵送などでも大丈夫なものが
単価を抑えることができる。

いろいろ見たがカードゲームで使うカードが一番適しているのではと思う。

暇いのでSEOについてのメモ

まずはだいたいの知ってる基本(たぶん抜け有

・ページのtitleにひっかけたいキーワードを入力

・metaのKeywordsに(同上
→多すぎてもダメ

・metaのDescriptionに(同上

・画像のaltに(同上
→画像と関連するものがいい

・googleのSEOはページをZの文字のようになぞっていくから
 ひっかけたいキーワードは上のほうへ

・古いページのほうがSEOに引っかかりやすい

・SEOの検索ロボはページを見たとき前回と違うとポイントアップしていく
→毎日更新が好ましい

・ページランクが上のページにリンクしてもらうと検索に引っかかりやすくなる
→ページランク重要視傾向は最近薄れているが・・・

・関連ページを増やし続ける


つぎにだいたいやっちゃいけないこと

・隠し文字(白文字など)、隠しリンク(カンマにリンクを付けるなど)

・関係のないキーワードの羅列

・スパムをリンク

など。
悪魔の証明過ぎて書くの無理杉


で、応用編

・検索してもらいたいキーワードは文章内に複数書く

・metaのDescriptionに(同上

・metaのtitleに(同上

この辺を行うとあがりやすくなるらしい。
よーわからん

新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

仕事始めです・・・。

今年もよろしくお願いします。
最新コメント
記事検索